FAQ

よくある質問

 

Q.1

いわゆる第二新卒なのですが、応募資格はありますか?

応募可能です。
職歴がある方でも、当社の業務を行うのに充分な職務経験がないと判断される場合には、
キャリア採用ではなく新卒採用でご応募ください。ただし、処遇は新卒採用者と同等になります。

 

Q.2

海外の大学出身者のための特別な試験スケジュールはありますか?

海外に在学中の方でも受験できるように複数回エントリー期間を設ける予定ですが、
学事日程等の関係で日本に在学中の方と同じスケジュールで受験できない方には、
個別に対応致しますので、まずは採用担当にお問い合わせ下さい。

 

Q.3

外国籍なのですが応募資格はあるのでしょうか?

応募可能です。当社では、国内外を問わずグローバルに活躍できる優秀な人材を広く募集しておりますので、
国籍は一切不問ですし、実際、多くの外国籍の社員が働いています。
ただし、日本語で試験を実施しますので、日本語能力検定試験N1程度の日本語能力が必須となります。

 

Q.4

英語の語学力について採用時の基準はありますか?

入社時点での語学力は問いませんので、例えば「TOEIC○○点以上でないと採用しない」などという基準はありません。
もちろん、語学が得意なのであれば是非PRしていただきたいですが、
「グローバルに活躍したいけど、まだ語学に自信がない…」という方は、入社後に自己研鑽を積んで、習得して頂きたいと思います。

 

Q.5

新卒採用において、大学院卒と学卒ではどちらの採用が多いですか?

一般的に理系の方の多くが大学院に進学される傾向にあるため、当社を受験される方の割合も
大学院卒の方が多い傾向にあります。したがって応募者の割合から結果的に院卒の方の採用が多くなっています。
ただし、学卒の方も積極的に採用したいと考えておりますし、
実際に活躍している社員も多数在籍しています。採用試験においても学部卒だから不利ということは一切ありません。

 

Q.6

配属はどうやって決まるのですか?

配属部署は、応募書類で選択して頂いた職種・分野を基本に本人の希望を考慮して決定します。
応募書類や面接の機会を通じて、皆さんが当社で成し遂げたいことを伝えてください。

 

Q.7

異動の希望は聞いてもらえますか?

毎年実施しているキャリアアンケートや上司との面談の場で、異動の希望を伝えることができます。
本人の希望をできるかぎり尊重しますが、適性を見極め、将来性に向けた経験の蓄積といった観点も配慮したうえで決定します。

 

Q.8

MSP制度とはなんですか?

Multi Seed Program の略称で、3年を上限として現在とは別の部署に異動する人事制度です。
異なった技術や事業、職種を経験することで、応用範囲が広く、事業環境の変化にも対応できる人材を
育成することを目的としています。

 

Q.9

平均勤続年数や離職率を教えてください。

平均勤続年数は16.2年で、男女別で見ると男性16.8年、女性12.1年となっています。
社会貢献しているという使命感をもって誠実に働く社員が多く、
会社としてもワーク・ライフバランスを充実させ、働きやすい職場環境を作るように心掛けています。
また、新卒での入社後3年以内に離職する方も残念ながらいますが、その割合は1割以下となっています。(最新年度実績:3.4%)

 

Q.10

有給休暇の平均取得日数について教えてください。

有給休暇の平均取得日数は11.3日です。新入社員には12日間付与されます。

 

Q.11

採用人数に占める女性の割合を教えて下さい。

新卒採用人数に占める女性社員の割合は、18.6%です。(2017年入社)

 

Q.12

全社員における女性の割合を教えてください。

全社員における女性の割合は12.0%です。(2017年6月期時点)

 

Q.13

女性の管理職の割合を教えて下さい。

全役職者のうち、女性の管理職割合は2.0%となっていますが、
女性の入社が増えてきていることもあり、今後増加することが見込まれます。(2017年6月期時点)