日本工営 × 世界

Japan’s No.1 International Engineering Consultants

156か国で社会インフラ整備を行う、
日本を代表する開発コンサルタント

終戦後、まだ日本が復興途上であった1950年代から、日本工営は海外で社会資本整備に携わり、「水力発電所」「道路」「鉄道」「橋梁」「農業」など、様々な日本の技術を海外に提供してきました。
日本の成長戦略の一つである「インフラ輸出」を担い、世界各国の人々の生活を支えるエンジニアリング・コンサルタントとして、日本工営はこれからも世界で進化を続けます。

  • 仕事をした国の数

    156の国と地域

  • 海外売上高

    215億円

  • 海外売上比率

    25%

  • 海外拠点数

    35拠点

    (子会社、事務所、連絡事務所含む)

  • 海外ODA売上

    業界No.1

  • 社員が年間利用する
    国際線数

    5,500フライト

海外実績Pickup

  • 水力発電
    ミャンマー国(旧ビルマ)バルーチャン
    第二水力発電事業
    実施期間:1954-1964
  • 水力発電
    ベトナム国ダニム
    水力発電プロジェクト
    実施期間:1955-1964
  • 水力発電
    ラオス国ナムグム
    第一水力発電所建設計画
    実施期間:1959-1974
  • 水力発電
    インドネシア国アサハン
    第二水力発電開発計画
    実施期間:1978-1984
  • 港湾
    ベトナム国ラックフェン国際港建設事業
    実施期間:2013-2021
  • 道路
    ネパール国シンズリ道路建設計画
    実施期間:1986-2015
  • 鉄道
    インド国貨物専用鉄道建設事業
    実施期間:2008-2020
  • 鉄道
    ベトナム国ホーチミン市
    都市鉄道建設プロジェクト
    (ベンタイン~スオイティエン間<1号線>)
    実施期間:2008-2019
  • 橋梁
    チュニジア国ラデス
    ラグレット橋建設事業
    実施期間:2000-2009(フィージビリティ調査は1989-1991)

グローバルネットワーク

グローバルネットワーク
  1. 日本工営 ホーム
  2. 日本工営について
  3. 日本工営 × 世界