日本工営の事業領域

国内外における様々な社会資本整備を通じて、
技術を軸に社会に貢献する

コンサルタント国内事業

  • 河川
  • 上下水
  • ダム
  • 地盤環境
  • 農村施設
  • 道路
  • 橋梁
  • 空港
  • 港湾
  • 都市・交通計画
  • 建築
  • インフラマネジメント
  • 防災
  • 砂防
  • 統合情報
  • 環境

コンサルタント海外事業

  • 水資源
  • 上下水
  • ダム
  • 道路
  • 橋梁
  • 空港
  • 港湾
  • 都市・地域開発
  • 建築
  • 環境
  • 農業・農村開発
  • 廃棄物
  • 鉄道

電力エンジニアリング事業

  • 発電
  • 再生可能エネルギー
  • 電力設備
  • 電気技術
  • 機械技術
  • 情報通信技術
  • 省エネコンサルティング
  • 発電・変電機器製造
  • 制御装置

都市空間事業

  • 建築
  • ビル設計
  • 景観・都市設計

日本工営グループは、世界中の人々がいきいきと暮らす豊かな社会の実現を目指し、様々なフィールドで事業活動を展開しています。
安全・安心な生活を支える社会資本づくりに関わるコンサルタント事業と電力エンジニアリング事業、豊かで快適な環境をつくる都市空間事業を通じて世界各地で国づくりに貢献しています。

コンサルタント国内事業

安全・安心な生活空間の構築や活力ある地域づくり、美しく良好な環境などを目指し、社会基盤の整備や維持管理に関わる総合的な建設コンサルタント事業を行っています。
多様な経験と研究開発に基づく信頼性の高い技術で、河川や道路などの社会資本の整備・維持、豊かで安全な暮らしを実現する地域整備など、国民の生活の基盤を支える多くのプロジェクトに携わっています。

詳細はこちら

  • 河川
  • 上下水
  • ダム
  • 地盤環境
  • 農村施設
  • 道路
  • 橋梁
  • 空港
  • 港湾
  • 都市・交通計画
  • 建築
  • インフラマネジメント
  • 防災
  • 砂防
  • 統合情報
  • 環境

コンサルタント海外事業

アジアを中心にアフリカ、中近東、中南米などで、水資源・河川、エネルギー、都市・地域開発、運輸・交通、農業・農村開発、環境など幅広い分野の途上国発展を支えるプロジェクトを数多く手掛けています。
近年は、地球温暖化問題の解決に向けた環境対策、経済成長の著しい新興諸国等の発展を支える広域交通インフラの整備、また紛争や地震・津波などによって被災した地域の復興支援など、国境を越える社会貢献、人道支援の最前線でも活躍しています。

詳細はこちら

  • 水資源
  • 上下水
  • ダム
  • 道路
  • 橋梁
  • 空港
  • 港湾
  • 都市・地域開発
  • 建築
  • 環境
  • 農業・農村開発
  • 廃棄物
  • 鉄道

電力エンジニアリング事業

国内および海外の国々の電源開発や電力需要を支えるための事業を推進しています。変電所や開閉所、発電所および架空送電線・地中送電線設備の新設や改修、電力系統の監視制御を効率的に行う集中監視制御システムや水力発電所におけるダム管理システムの構築、そして機器の製造などを手掛けています。
近年では、再生可能エネルギーの活用にも積極的に取り組んでいます。

詳細はこちら

  • 発電
  • 再生可能エネルギー
  • 電力設備
  • 電気技術
  • 機械技術
  • 情報通信技術
  • 省エネコンサルティング
  • 発電・変電機器製造
  • 制御装置

都市空間事業

商業施設、駅、学校、医療施設など様々な建築物の構造設計を行っています。アジア新興国を中心とした都市開発需要に対して、インフラ整備時の沿線・都市開発、空港ビルや駅舎の設計などを実施し、豊かな生活空間づくりを実現しています。

  • 建築
  • ビル設計
  • 景観・都市設計

中央研究所

国内・海外の「国づくり」に貢献し成長を続けるうえで、新しい技術の研究開発や、コンサルティング・サービスの高度化・品質確保は重要です。そうした機能を担うのが、茨城県つくば市の中央研究所です。6.7万平方メートルにおよぶ敷地には、将来技術の研究や高度な応用技術開発に欠かせない大型実験施設や実習フィールドを整備し、数値解析と各種実験業務を通じて、土木技術の発展と新しい国づくりに寄与する優れた技術の確立、優れた技術者を育む「人づくり」を追求しています。

詳細はこちら

中央研究所

詳細はこちら

  1. 日本工営 ホーム
  2. 日本工営について
  3. 日本工営の事業領域