中期経営計画

Building Resilience 2024(2021.7-2024.6)

日本工営グループが目指すもの

我々が目指す日本工営グループの姿は、「日本では圧倒的№1、世界でトップクラスの世界になくてはならないコンサルタント&エンジニアリング企業集団」です。世界の競合に目を向けると、世界の名立たるエンジニアリング企業の多くは、自国でのビジネスを堅固なものにしたうえでグローバル市場に展開しています。我々が今後さらなる高みを目指し、これらの企業と伍していくためには、日本工営グループにおいても国内市場における圧倒的No.1の地位を強固なものにすることが必要であり、それと同時にグローバル市場での事業拡大を推進することが急務です。
中期経営計画NKG Building Resilience 2024では、100年企業に向けての基礎固めをする3年間と位置付け、「ワンチームとして一致団結、強靭化したグローバルな企業集団」に成長するための3つの強靭化策に取り組み、持続敵な成長を目指します。

強靭化策1 縦糸の強靭化: 3つのドメイン(コンサルティング、都市空間、エネルギー)による事業推進

NKG Building Resilience 2024の「3つの強靭化策」

3つの強靭化策

強靭化策1: 3つのドメイン(コンサルティング、都市空間、エネルギー)による事業推進

これまでの5事業を3つのドメイン(コンサルティング、都市空間、エネルギー)に再編し、事業軸を強化します。

コンサルティング事業
  • 国内・海外・中央研究所の一体化により、世界で戦える組織への進化などを進める
都市空間事業
  • 土木・建築両分野の融合を図り、国内外における都市・地方再生事業の総合プロデュース展開などに取り組む
エネルギー事業
  • 社内外連携による蓄電池、アグリゲーション等の発電・エネルギーマネジメント事業の基盤構築などに取り組む

強靭化策2:事業と地域のマトリクス経営を実現するグループ経営体制

純粋持株会社体制への移行と地域統括体制の整備によるマトリクス経営の実現を目指します。

組織戦略
  • 純粋持株会社をコアとした事業会社群と地域統括によるマトリクス経営体制への移行により、グループ会社の自律と連携、意思決定の迅速化、多様性の共存を実現
営業戦略
  • “Think Globally, Act Locally” 世界水準の技術で、地域に暮らす人々のニーズに向き合うことを目指し、ワンストップサービスの実現と地域拠点の自律運営に向けた支援の実施

強靭化策3:NKGブランドとNKGクオリティ確立

技術戦略としてデジタルテクノロジーの進化に向け、デジタルトランスフォーメーションを中心に技術開発投資を強化し、新たな顧客価値の創出に取り組みます。
また、人財戦略として、NKG Global Academyの新設により、世界トップクラスの人財を育成します。
さらに健康経営、ワークスタイル・ワークプレース改革等のWell-being経営を推進します。

人財・技術戦略
  • デジタルテクノロジーの進化に向け、DX(デジタルトランスフォーメーション)を中心に技術開発投資を強化し、新たな顧客価値を創出(NKGブランド)
  • NKG Global Academyの新設により、世界トップクラスの人財を育成(NKGクオリティ)
  • 健康経営、ワークスタイル・ワークプレース改革等のWell-being経営(従業員が身体的、精神的に健やかであり、仕事への意欲、取組みへのコミットメントを高める経営)の推進

数値目標(IFRS)

2024年6月期
数値目標
(IFRS)
売上収益
1,550億円
営業利益
115億円
営業利益率
7%
ROE
9%

数値目標(IFRS)

2021.6期
実績
2024.6期
計画
増減 比率
受注高 133,304 150,000 16,695 112.5%
売上収益 117,859 155,000 37,140 131.5%
営業利益 7,128 11,500 4,371 161.3%
営業利益率 6.0% 7.4% 1.4pt
税引前利益 7,176 11,000 3,823 153.3%
親会社の所有者に帰属する当期利益 4,531 7,100 2,569 156.7%
ROE 6.7% 9.0% 2.3pt

数値目標 セグメント別(IFRS)

2021.6期
実績
2024.6期
計画
増減 比率
受注高 133,304 150,000 16,695 112.5%
コンサルティング事業 97,769 92,000 ▲5,769 94.1%
都市空間事業 21,457 39,000 17,542 181.8%
エネルギー事業 13,991 19,000 5,008 135.8%
売上収益 117,859 155,000 37,140 131.5%
コンサルティング事業 80,098 88,000 7,901 109.9%
都市空間事業 20,274 40,000 19,725 197.3%
エネルギー事業 16,621 26,000 9,378 156.4%
不動産・その他 865 1,000 134 115.6%
営業利益 7,128 11,500 4,371 161.3%
コンサルティング事業 7,981 8,200 218 102.7%
都市空間事業 2,266 3,200 933 141.2%
エネルギー事業 ▲1,061 3,300 4,361 -
不動産・その他 ▲2,058 ▲3,200 ▲1,141 -

※2021年6月期の3セグメント数値は、内部取引消去前の単純合算値です。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要となります。お持ちでない場合は、お使いのパソコンの機種/スペックに合わせたプラグインをダウンロード、インストールしてください。

  1. 日本工営 ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 中期経営計画