株主・投資家の皆さまへ

有元社長

株主の皆さまには、平素より格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

2019年6月期上半期(2018年7月~12月)の当社を取り巻く環境においては、コンサルタント国内事業では公共事業における防災・減災やインフラ老朽化対策、コンサルタント海外事業ではわが国政府によるインフラシステム輸出戦略の推進、電力エンジニアリング事業では電力流通設備の更新、都市空間事業ではBDP 社の主要地域である英国における公共施設の新築・改修などの需要を背景に、事業ごとの進捗に差はあるものの、全体では堅調に推移いたしました。

そのような事業環境下で、2018年7月にスタートしました3カ年の中期経営計画「NK-Innovation 2021」により、各セグメント間の連携をさらに強め、相互に連携・協業し、グループ一体となってシナジーを最大化しながら成長を図ろうとしています。

既存の枠組みを超えたオープンイノベーションという社内外の技術や知見を融合すること、さらには社会の変化に対応することに留まらず社会に変化をもたらす新しい事業をクリエイトし、土木と建築はもちろん、電力、エネルギー、IoT 技術の融合による複合的かつ総合的なソリューションを提供するコンサルティング&エンジニアリングファームを目指してまいります。

2019年4月
代表取締役社長
有元 龍一

  1. 日本工営 ホーム
  2. 株主・投資家情報
  3. 経営方針
  4. 株主・投資家の皆さまへ