品質管理

品質確保の取組み

日本工営は、プロフェッショナル集団であるとの誇りを持ち、顧客の信頼と満足の得られる高品質、安全・安心な技術サービスと製品を提供するという行動指針のもとに品質確保に取り組んでいます。

業務の品質確保にあたっては、品質・環境マネジメントシステムを活用し、求められる品質を満たすよう業務を適正に実施し、顧客満足度の向上を図ります。

品質・環境マネジメントシステム

日本工営は、事業活動において品質確保と環境配慮に積極的に取り組むために、各事業統括本部にてISO9001およびISO14001に準拠した「品質・環境マネジメントシステム」を構築し、運用しています。

品質・環境マネジメントシステムは、事業活動のプロセスを標準化し、品質・環境目標の設定・運用とシステムの有効性を評価することで継続的な改善を図る仕組みです。本システムを運用し、事業活動に影響を及ぼす品質・環境のリスクと機会に対応していくことにより、事業の目的達成を推進しています。

「品質・環境マネジメントシステム」 業務での運用フロー(例)

「品質・環境マネジメントシステム」 業務での運用フロー(例)
  1. 日本工営 ホーム
  2. ESG
  3. 社会(S)
  4. 品質管理