未来を創造する 日本工営のデジタルトランスフォーメーション

VISION

「技術×デジタル」の融合で社会課題を解決

日本工営は1946年の創立から75年に渡り、我が国の建設コンサルタント業界をけん引してきました。
創業者の久保田豊から続く「誠意をもってことにあたり、技術を軸に社会に貢献する」という経営理念とともに、日本工営のパイオニアとしてのDNAは、現在まで引き継がれています。
これからも我々は、この経験とデジタルを融合した革新的な技術~日本工営独自のデジタルツイン~により社会課題に挑戦し、豊かな未来を創造していきます。