地盤計測業務/土木計測機器販売製品情報

クラックゲージ NKK-100

クラックゲージは、コンクリート構造物や岩盤に発生した亀裂の変位置を簡単に測定する目的で開発されました。地すべり地や法面などの他、トンネルや橋梁などのコンクリート構造物に発生した亀裂の測定などに使用することができます。

特徴

取付簡単 ドリル1本で、誰にでも簡単に取り付けることができます。
正確で簡単な測定 バーニア目盛を読むだけなので、誰でも正確に測定できます。
(0.5mm単位で変位置を測定)
写真保存 目盛が明瞭ですので、写真で測定できます。
また容易に箇所に設置しても、双眼鏡等で読み取ることができます。
高耐蝕性 耐蝕アルミにアルマイト処理をしているので、耐蝕性は抜群です。
大スパンの測定可能 幅や段差のある亀裂には、ボルト・ナットなどを組み合わせて使用することで、測定が可能になります。

基本仕様

項目 仕様
型式 NKK-100
測定範囲 ~100mm
最小読み取り値 0.5mm
材質 耐蝕アルミ
ユニバーサルジョイント 可動角45°
質量 300g

外観寸法

計測事例

設置方法

  1. 1.測定したい亀裂を挟んで、アンカー打設位置を決定します。およその目安は260mm程度です。
    それ以上幅が広いと、伸びの測定範囲が狭くなります。
    ドリルで穿孔(深さ最大35mm)して、グリップアンカーを差込み、頭部をハンマーでたたき込んで固定してください。使用するアンカードリルの径は、12.5mmです。
  2. 2.ターンバックルの長い方(ナットがついている方)を、約5mm程度、アンカーにねじ込みます。
  3. 3.ターンバックル上部に、クラックゲージ本体のユニバーサルジョイントを載せ、ターンバックルをアンカーにねじ込んだのと同じ方向に回転させます。ユニバーサルジョイントは逆ねじになっているので、自然に締まります。
  4. 4.ターンバックル上部が、ユニバーサルジョイント部に完全にねじ込まれたら、レンチで締付け、次に下のナットを締めてアンカーと固定します。

測定方法

解析例

価格

※表は横にスライドできます。

品名 形式 価格(本体価格・円)
クラックゲージ

NKK-100(385KB)

20,000

オプション

※表は横にスライドできます。

品名 仕様 形式 価格(本体価格・円)
エクステンションロッド L=500mm

NKK-101(211KB)

3,000
L=700mm

NKK-102(228KB)

8,400
水平取付け金具 受注生産

NKK-103(385KB)

-
  • 水平取付け金具は、ご要望の形状で制作致します。

インバー線

インバー線は、常温付近で線膨張率(仕様参照)、熱膨張率が小さく、気温・日照の影響を受けにくい合金線(仕様参照)です。
インバー(Invar)とは、Invariant = 不変を語源とする常温付近で線膨張率、熱膨張率が小さい鉄とニッケルとからなる金属材料です。通常、金属の体積は温度の増加と共に増加します。ところがインバーには磁気歪みによる体積変化と通常の格子振動による 熱膨張が相殺しあって、ある温度範囲での熱膨張が小さくなる特性があります。インバー材料の線膨張率は、鉄などに比べて1桁以上小さい値となります(表参考)。

使用方法

地盤伸縮計等に接続して使用します。

簡易的な利用方法

杭に定規を貼り付け、またインバー線に印をつけることにより、目視で移動量を確認できます。

主な材料の線膨張率

※表は横にスライドできます。

材料 組成(wt%) 線膨張率
×10-6/℃
インバー63.5Fe-36.5Ni1.2
当社インバー0.3~0.7
スーパーインバー63Fe-32Ni-5Co±0.1
ステンレスインバー 36.5Fe-54Co-9.5Cr ±0.1
12
コンクリート 12
ステンレス SUS410 10.4
ステンレス SUS304 17.3
水銀 60
29
アルミニウム 23
17
14
ニッケル 13
ガラス 8.5

仕様

科学成分

※表は横にスライドできます。

Ni Co Mn C Fe
31~34 3~5 1.0以下 <0.08 60~65

機械的・物理的特性

引張り強さ 60~80kgf/mm2
弾性係数 0.8~1.4×104kgf/mm2
比重 8.1~8.2
線膨張係数 0.3~0.7×10-6/℃

線径

素線径 Φ0.5mm±0.01
防錆被覆付外径
(ポリエステル焼付)
Φ0.524~Φ0.524

価格

※表は横にスライドできます。

品名 型式 仕様 個数 価格(本体価格・円)
インバー線 NKZ-001 30m/巻 1巻 3,000
  1. 日本工営 ホーム
  2. 事業紹介
  3. 電力エンジニアリング事業
  4. 地盤計測業務/土木計測機器販売
  5. 製品情報